私たちのWHY

私たちには、笑倍繁盛のお役に立ちたい理由があります。
笑倍繁盛店が増えて、笑倍繁盛ワールドを作りたい理由があるんです。

私たちがこの事業を行う理由は、この4文字に集約されています。

 

笑倍繁盛とは、

売る人も買う人も笑顔でモノが売れて、お店が繁盛すること。

 

モノが売れれば売れる程、関わる人に笑顔と幸せが広がるお店。

そんなお店を増やしたい。そんなお店を支援したい。

それが、私たちが笑倍繁盛支援事業を行う理由です。

 

「商売」を辞書で引くと、

「利益をあげる目的で物を売り買いすること」と書かれています。

 

私たちは、この定義を変えたいと考えています。

「人を幸せにする目的で物を売り買いすること」

こう変えたいと思っています。

 

相手の幸せを思ってそのために物を売る。

幸せを思ってくれる人から物を買う。

 

そんな時、商売は単なる物とお金の交換ではなく、

心と心の交流になります。

 

売る人も買う人も笑顔で物が売れて、

「商売」は「笑倍」に変わります。

 

そういうお店が増えると、地域に笑顔が広がります。

すると、地域が元気に、日本が元気になると思います。

 

高齢化、人口減少、過疎化・・・、

社会が抱える問題は多くあります。

 

テクノロジーで変えられることもあると思いますが、

人でなければできないことも、あると思います。

 

テクノロジーでどんなに便利になったとしても、

人と人が繋がり、心と心が通い合うからこそ、

感じられる幸せがあると思うんです。

 

そんな力を持っている地域の小さなお店が、

減少している現状を、私たちは危惧しています。

 

大型店やインターネットで、

便利に物が買えるのは良いことです。

 

でも、人と人が顔を見合わせて、

心を通わせながら行われる商いを、

なくしてはいけないと思うんです。

 

人と人の絆の力で、「商売」を「笑倍」に変えたい。

地域のお店の「笑倍繁盛」のお役に立ちたい。

笑倍繁盛のお店から、地域を明るく元気にしたい。

 

物を売る仕事を、お客様の幸せ支援業にしたい。

商いを通じて、充実した人生を送る笑倍人を増やしたい。

 

そんな想いで、笑倍繁盛支援事業に取り組んでいます。

 

私たちの想いに共感して頂ける笑倍人の皆さまに、

この「笑倍繁盛ポータルサイト」をご利用頂けたら嬉しいです。