| 

エモい!

「エモい」という言葉をご存知でしょうか?

10代~20代にはかなり浸透しているそうですが、「エモーション(感情)」が変化した言葉で、「論理的にでは説明できないけど、感情が動かされる」という感じで、幅広く使われています。

言葉で表現できないものを言葉にしているため、その意味を言葉で表現するのも難しい、そんな言葉です。

古文の中でよく出てきた「いとをかし」とか「いとあはれ」の「をかし」「あはれ」に近いとも言われています。

 

最近は経済系の新聞でも時々見るようになってきました。

 

実はこの「エモい」という言葉が、笑倍繁盛の実践において、キーワードなんです。

 

笑倍繁盛のためには、お客様側に「この店で買いたい」「この人から買いたい」という気持ちが必要です。わかりやすく言えば、「その店(人)が好き!」という気持ちが必要です。その気持ちがあるから、その店で物を買う時に本当の笑顔になるし、幸せを実感できるわけです。

 

そしてそのような気持ちを生み出すのは、「他の店より安い」とか「便利だ」とか、そういうことではありません。それは、頭で理解できるお店の強みです。計算や論理では、「好き」という気持ちは生まれません。

 

そんな気持ちを生み出すキーワードが、「エモい!」なんです。

 

 

お店での体験がエモい。

サービスがエモい。

イベントがエモい。

社長がエモい。奥さんがエモい。

担当者さんがエモい。

 

そんなエモいの積み重ねが、「この店が好き」「他では買えない」「この店で買いたい」「この店を応援したい」という気持ちを生むわけです。

 

そしてこの「エモい」は、「WHY」との関連も強いということが分ってきていますが、それはまたの機会に。

 

とにかく、笑倍繁盛を実現するためには、いかに「エモい存在になるか」「エモい体験をしてもらうか」を考えることが重要になります。

 

笑倍繁盛の基礎知識